トップページ > 福井県デイサービスセンター協議会とは?

福井県デイサービスセンター協議会とは?

福井県社会福祉協議会
総務施設課
施設サービスグループ

〒910-8516 福井市光陽2-3-22
TEL. 0776-24-2347
FAX. 0776-24-8942
Email. info@fukui-dayservice.jp

会長あいさつ

我が国は、高度経済成長期に確立した「1970 年代モデル」の社会保障から、超高齢化の進行、家族・地域の変容、非正規労働者の増加など雇用の環境の変化などに対応した全世代型の「21 世紀(2025 年)日本モデル」の制度へ改革することが課題となり、そして、自助、共助及び公助が最も適切に組み合わせながら、国民が自立した生活を営むことができるよう、家族相互及び国民相互の助け合いの仕組みを通じてその実現を支援していくこと社会保障の機能の充実と給付の重点化及び制度の運営の効率化とを同時に行い、税金や社会保険料を納付する者の立場に立って、負担の増大を抑制しつつ、持続可能な制度の実現を目指すこととなりました。

2025年までに「団塊の世代」が全員75歳以上になり、また、同居家族のいない単身高齢者が増えていく状況の中、医療・介護への需要が大きく増加していくことが予想され、財源確保とともに、医療・介護サービスの重点化・効率化も必要となり、「医療から介護へ」、「病院・施設から地域・在宅へ」の観点から、医療の見直しと介護の見直しは一体となって行う為に「地域包括ケアシステム」づくりが推進されます。

「地域包括ケアシステム」はまさに「地域づくり」の視点が盛り込まれ、家族・親族、地域の人々の助け合い、地域の医療法人、社会福祉法人、自治会、NPO等の連携など、地域における支援ネットワークを構築することの重要性が求められています。

福井県に於いても、2025年の65歳以上の人口は24万人。高齢化率32.8%と推計されており、在宅介護を支えるデイサービスセンター(通所介護)は「地域包括ケアシステム」の重度化予防として、レスパイトケア、認知症ケア、機能訓練を中心とした自立支援、ナーシング機能、地域支援事業と、ますます地域との連携、密着のもと、いかに地域の高齢者を支えていくのかという、大きな使命を求められています。

私たち福井県デイサービスセンター協議会は、会員事業所のみなさまが、地域での使命を果たす一助として、各種別協議会と連携を取りながら、各種制度への対応や情報提供、調査研究・研修等を積極的に展開していきます。

福井県デイサービスセンター協議会
会長 小川 弥仁

デイ協組織図

福井県デイサービスセンター協議会組織図

福井県デイサービスセンター協議会は、デイサービスセンター相互の有機的連携を図るとともに、事業の円滑な運営と事業に関する調査・研究等を行い、地域福祉の推進に寄与することを目的としています。

入会案内

デイ協の歴史

平成5年に発足し、在宅福祉の発展に努めてきた「福井県在宅福祉サービス連絡協議会」が、平成14年に「福井県在宅介護支援センター協議会(平成18年に「福井県地域包括・在宅介護支援センター協議会」に変更)」と「福井県デイサービスセンター協議会」の各種別協議会として独立しました。

福井県デイサービスセンター協議会は、各種別協議会と連携を取りながら、各種制度への対応や情報提供、調査研究・研修等を自主的かつ積極的に展開しています。

役員名簿

任期:平成28年5月20日~平成30年3月31日 <敬称略>

No. 役職 氏 名 所  属
会長 小川 弥仁 愛寿苑デイサービスセンター
副会長 屋敷 大作 藤島園デイサービスセンター
副会長 川嵜 郁子 デイサービスセンターあじさい園
理事 久保田 佳 渓山荘デイサービスセンター
理事 河野 勝敏 南越前町社会福祉協議会 今庄デイサービスセンター
理事 砂 八右衛門 デイサービスセンターメゾンいまだて
理事 田原 てるよ デイサービスセンターあわらサンホーム
理事 橋本 照通 デイサービスセンターあい愛
理事 吉田 雅世 あさむつ苑デイサービスセンター
10 監事 大久保 伴恵 松岡デイサービスセンター
11 監事 三田村 清美 デイサービスセンター第2和上苑

ページの先頭に戻る